デリヘルに実技指導が少ない理由

デリヘルは現代風俗シーンのスタンダートとなっています。基本的なデリヘルのプレイ内容はキス、フェラチオ、素股などが行われますが、素股はデリヘル独自のプレイ内容でしょう。そのため、デリヘルで働く女性は素股をマスターする必要があるのです。素股を求めてデリヘル遊びをする男性も少なくありません。

しかし、これまでのデリヘルでは男性スタッフによる素股の実技講習が行われていました。実技講習はお互いが全裸になって行われるので、これに抵抗を持つ女性は多かったのです。これはデリヘル業界でも問題視されており、男性スタッフによる実技講習はセクハラ講習と呼ばれています。そのため、こういった実技講習は減少傾向にあるのです。普段から顔を合わせる男性スタッフに対して、全裸で実技講習を受けることは誰にとっても苦痛でしょう。

実技講習が行われなくなったことから、素股はDVDやマニュアルを使ってマスターすることが一般的となっています。これらを利用することで誰もがスムーズにマスター出来るでしょう、また、デリヘルによってはベテランの先輩デリヘル嬢が素股を教えてくれることもあります。こういったベテランデリヘル嬢はお店の指導係となっているので、教え方も丁寧です。

関連HP〔梅田店のご案内 | 大阪の風俗求人サイト【熟女家】
・・・マニュアル冊子と口頭でのサービス指導を行っている風俗店の求人情報です。